Study Spanish!

スペイン語が上手になりたい人のためのオンラインメディア

野球のスペイン語シリーズ:「二刀流」をスペイン語で何と言うか?:大谷翔平3試合連続ホームランの記事から

f:id:study-spanish:20180408113221p:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

今日の記事のテーマ

今日の記事のテーマは、大谷翔平くんです。

いや、正確に言うと「二刀流」をスペイン語で何と言うかがテーマです。

ついでに「3試合連続ホームラン」をスペイン語で何と言うかについても取り上げます。

 

今日の表現

二刀流は、“jugar tanto en la lomita como en el plato” と表現します。

 

3試合連続ホームランは、 conectar un jonrón por tercer juego consecutivoと表現します。

 

大谷翔平、凄すぎでしょ

大谷翔平、やってくれますね~

3試合連続ホームランですか 笑

 

それにしても、3本目のホームラン…

アレ、すごかったですね。

 

おまけに、メジャー初ホームランと2試合連続の動画もプレゼント。

3本目を打った球は、真ん中外寄りでした。

あのコースをセンターから左方向に打てると、一定の打率がキープできるはずです。

 

私が好きな松井秀喜さんは、あのコースを引っ掛けてセカンドゴロを量産していました。

松井さん、1年目の最初の数ヶ月は、外角の扱いにかなり苦労していた記憶があります。

 

それにしても、エンジェルスのスタジアムで、あのカメラが置いてある所より上の岩まで左バッターが放り込んだの今まで見たことないですね。

 

日本時代から左中間への飛距離がすごいは思っていましたが、メジャーでもその才能が遺憾なく発揮ができそうですね。

 

世界最高の才能に期待

大谷くんには、もっともっと暴れて欲しい。

日本が生んだ最高の才能を世界に見せつけて欲しい。

 

「ピッチャーとバッターを両立できない」というメジャーの固定観念をぶち壊して欲しい。

大谷君が新しいルールを作る草分けになって欲しい。

ローテーションやトレーニングの仕方も含めて。

 

実用例:ネイティブはこう表現する

今回は大谷翔平の3試合連続ホームランを取り上げた記事から例文を引き出してきました。

二刀流を何と言うか?

(例文)

El japonés Ohtani, que juega tanto en la lomita como en el plato, disparó un largo vuelacercas solitario en el segundo inning ante Daniel Gossett.

Fuente: Canal 8 (Nicaragua), 7 de abril, 2018

(拙訳)

二刀流の日本人大谷は、2回にダニエル・ゴセットから大きなソロホームランを放った。

出所:2018年4月7日付、Canal 8(ニカラグア)

 

「二刀流」の考え方

二刀流をこの例文では、「マウンドでもホームトレードでもプレイする」と表現しています。

 

他にも表現はあるはずですが、今回はこの表現だけを紹介したいと思います。

また別の表現を見つけたら別の投稿で紹介します。

 

気になる表現1

“disparar un largo vuelacercas solitario ante Daniel Gossett”

 

この例文の中には他にも役立つ表現、気になる文法事項がいくつか入っています。 

 ・まず、ホームラン “un vuelacercas”  ということ。

・ソロホームランの「ソロ」“solitario” ということ。

・ホームランを打つの「打つ」の動詞は、“disparar” を使うこと。

・〇〇からホームランを打ったの「から」は、“ante” になること。

単純な単語の発見、形容詞の発見、動詞の組み合わせ(コロケーション)の発見、前置詞の発見と、短い中にいろんな発見が詰まった例文です。

 

「3試合連続ホームラン」を何と言うか?

(例文)

El novato Shohei Ohtani conectó un jonrón por tercer juego consecutivo.

Fuente: Canal 8 (Nicaragua), 7 de abril, 2018

(拙訳)

ルーキーの大谷翔平が3試合連続ホームランを放った。

出所:2018年4月7日付、Canal 8(ニカラグア)

 

気になる表現2

まず、ホームランやヒットを打つの「打つ」に当たる動詞は、“conectar” も使います。

 

あと、この 〇〇 連続で XX すると言う表現は日常でよく出てくると思います。

今回は大谷くんの活躍の関係で、たまたま3試合連続ホームランが例になりましたが、例えば3回連続でビジネスのコンペに勝つという場合でも使えます。

その場合、下のように例文を応用できます。 

(応用例)

“Ganamos una licitación por tercera ocasión consecutiva.”

= 3回連続でコンペに勝てた。

 

まとめ

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい!

 

大谷くんのさらなる活躍に期待しつつ、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。