Study Spanish!

スペイン語が上手になりたい人のためのオンラインメディア

“~に飛びつく” をスペイン語で何という?

f:id:study-spanish:20180905112300j:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

スペイン語が上手になりたい人のサポーター、Study Spanish。

あなたのスペイン語の幅を広げてくれる言葉づかいを紹介します。

 

今日のスペイン語

今回は、「~に飛びつく」をスペイン語で何と言うか紹介します。

今日はつぎのような言い回しに出逢いました。

 

「~に飛びつく」

“lanzarse a 動詞”
 

表現をちょっと説明

この回で紹介する「型」は、 “lanzarse a 動詞” となっています。

なので、「~(する事)に飛びつく」というのが、より正確でわかりやすいです。

 

「飛びつく」の補足情報として、

 

「~の事情を全く知らないまま」 = “con total desconocimiento de~”

 

といった補助パーツがついてくることがあります。

今日の例文はまさにそうです。

 

・「~の事情を全く知らないまま」

・「~(する事)に飛びつく」

 

こういう構造になっています。

 

こんな風に応用できる

あなたが何か新しいビジネスのプロジェクトを仕掛けているとします。

そのプロジェクトは今、形になりかけています。

 

完全に形にするには、ビジネスパートナーとの合意が必要です。

そして、パートナーとの合意まであとわずかに迫りました。

 

取り決めの内容にも大筋で合意しています。

今日はその内容の最終確認を上司に伝えに行きました。

 

上司は、あなたに決定を任せると言います。

上司からのアドバイスは一言だけでした。

 

「目の前に現れたチャンスに飛びついていないかもう一度よく考えなさい」

= "Medita una vez más si no te estás lanzando a agarrar la primera oportunidad que se te atravesó"

 

「見過している事がないかもう一度確認しなさい」

= "Revisa una vez más si no se te ha escapado algo importante"

 

・「結果を急いで、目の前の "チャンス" に飛びつくな」

・「実情をしっかり把握しろ」

・「そして、決断をしろ」

 

そんな感じのメッセージを出すときに使えます。

 

ネイティブはこう表現する

今日はメキシコのメディア(Vanguardia)のニュースからの抜粋です。

テーマは、メキシコがNAFTA再交渉でアメリカと合意に至った話です。

 

 

アナワック大学というメキシコの私立大学の教授の意見を取り上げています。

この教授は、アメリカとNAFTAの合意に至った事に対して批判的です。

 

(例文)

Las autoridades se lanzaron a firmar dicho acuerdo con total desconocimiento de la planta productiva nacional y de la operación real del comercio exterior de México, así que “no vamos a ganar, porque no podemos”.

Fuente: Vanguardia (México), 3 de septiembre de 2018

 

(内容)

メキシコ政府はNAFTA署名に飛びついた。メキシコ国内での生産やメキシコの国際貿易の実情を全く認識せずに。だから勝てない。(それでは)勝てないからだ。

出所:2018年9月3日付、Vanguardia(メキシコ)

 

例文の背景説明

NAFTAという、アメリカ、カナダ、メキシコが参加する自由貿易協定(FTA)があります。

このFTAのおかげで、3か国のあいだの商売はより安くできるようになっています。

 

NAFTAは1994年に発効しました。

それから20年以上が経ち、トランプがアメリカの大統領になった。

 

トランプは言いました:「NAFTAはアメリカのためにならないから内容を見直す」

これがきっかけで、3か国はNAFTAの内容を見直すための交渉をはじめます。

 

3か国では話がつかず、まずはメキシコとアメリカだけで交渉することになりました。

そして、ついに8月末、アメリカとメキシコが合意に至ります。

 

この新しいアメリカとの合意の内容が、メキシコにとっては不利なルールになっている。

そういうことを Vanguardiaが取り上げた大学教授は意見しています。

 

この教授としては、

 

・メキシコにとっては不利な内容なのに

・メキシコ政府は実情をしっかり認識もせず

・合意のチャンスに飛びついてしまった

・その結果、メキシコに不利なルールでの貿易を強いられるだろう

・メキシコにとっては不利益だ

 

ということを主張したいのです。

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

“東西南北” “先行き不透明感の払しょく” をスペイン語で何という?

f:id:study-spanish:20180904122847j:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

スペイン語が上手になりたい人のサポーター、Study Spanish。

あなたのスペイン語の幅を広げてくれる言葉づかいを紹介します。

 

今日のスペイン語

今回はつぎの2つ、スペイン語を紹介します。

 

(1)東西南北にあたる地域との経済関係が強化された

“fortalecer relaciones económicas en los cuatro puntos cardinales”

 

(2)先行き不透明感を払しょくする/先行きに確実性が感じられる

“disipa la incertidumbre, le da certeza a la relación comercial más importante”

 

表現のポイントと応用の仕方

(1)東西南北

= “fortalecer relaciones económicas en los cuatro puntos cardinales”

 

まず、四方位(東西南北)= “los 4 puntos cardinales” ということが単純に発見です。でもそれ以上に、メキシコが各地域と貿易協定を結んでいることを「ウマく」表現したなと感心しました。

 

・東 → EU(ヨーロッパ)

・西 → TPP-11(アジア)

・南 → 太平洋同盟、メルコスール(アメリカ大陸の南)

・北 → NAFTA(アメリカ大陸の北)

 

f:id:study-spanish:20180904123121j:plain

 

4方に有利な条件で商売をできる相手がいる状況をメキシコはつくり出しています。

「何かの成功のために必要な条件をすべて揃えた」という事を言いたいのです。

 

なので、応用の仕方としては、ビジネス戦略の実行について説明する場合で、

 

・4つ戦略の成功のために揃えなければならない条件がある

・その4つの条件がすべて揃った

 

こんな状況を言い表したい場合に使えます。

勝つために必要な「4隅を固めた」という感じですかね。

 

(2)先行き不透明感を払しょくする

= “disipa la incertidumbre, le da certeza a la relación comercial más importante”

 

この表現は、経済や政治でよく使われるので紹介します。

ある国の経済や政治の安定は企業のビジネス戦略にも影響するのでよく出てきます。

 

“incertidumbre” と “certeza” が反意語の関係にあります。

(“certeza” の代わりに、“certidumbre” でもいい)

 

NAFTAの再交渉に決着がつくか分からなかった

→ NAFTAのルールに沿って、ビジネス戦略を立てている企業が交渉の行方を心配していた

→ 先行き不透明感(= “incertidumbre”)

 

NAFTAの再交渉に決着がついた

→ NAFTAのルールに沿って、今後もビジネスを継続できる企業は一安心

→ 先行きに確実性(= “certeza”)

 

こういう明と暗のコントラストが入ってます。

反意語を使って文章にリズムを出そうとしています。

 

こういう反意語によるコントラストはスペイン語ではかなり出てきますね。

特に書き言葉では。

 

ネイティブはこう表現する

今日の例文は、メキシコの vanguardia という新聞からの抜粋です。

NAFTA再交渉がテーマですね。

 

 


Sexto Informe de Gobierno de Enrique Peña Nieto, video completo

 

(例文1)

Peña Nieto manifestó que durante su administración se emprendió la agenda de negociaciones comerciales más amplia en la historia de México, para fortalecer relaciones económicas en los cuatro puntos cardinales, con la Unión Europea, la Alianza del Pacífico, el Mercosur, el Tratado de Asociación Transpacífico, y el TLCAN.

Fuente: Vanguardia (México), 3 de septiembre de 2018

 

(内容1)

ペニャ・ニエト大統領は、同大統領の任期中、メキシコ史上もっとも幅広い貿易交渉計画が実行され、(メキシコから見て)東西南北(EU、太平洋同盟、メルコスール、TTP-11、NAFTA)にあたる地域との経済関係が強化されたとの見解を述べた。

出所:2018年9月3日付、Vanguardia(メキシコ)

 

(例文2)

El entendimiento logrado con Estados Unidos para modernizar el TLCAN –región a la que se exportan más de 80 por ciento de productos mexicanos- disipa la incertidumbre generada últimos meses, le da certeza a la relación comercial más importante, y representa un paso a una mayor competitividad de nuestra región.

Fuente: Vanguardia (México), 3 de septiembre de 2018

 

(内容2)

(メキシコが)NAFTAに関してアメリカと合意に至ったことで(メキシコ産品の80%以上がアメリカに輸出されている)、ここ数か月の先行き不透明感が払しょくされ、最も重要な貿易関係(NAFTA)に先行きの見通しに確実性が感じられるようになった。また、北米地域の競争力向上に向けた一歩ともなった。

出所:2018年9月3日付、Vanguardia(メキシコ)

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

「わがシッドの歌」はスペイン語初心者にはオススメしない

f:id:study-spanish:20180904115830j:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

今回は、スペイン中世の叙事詩「わがシッドの歌」という作品のレビューです。

読み始めるまえにプロローグから、いくつか役立つ表現を紹介しました。

 

過去記事:シッド

 

結論から言うと...

タイトル通りですが「わがシッドの歌」はスペイン語初心者にはオススメしません。

初心者じゃ、ゼッタイ読めない。

 

今のスペイン語とは語順が違う時点でキツイです。

スペイン語の文章の組み立て方を理解していない人が読むのはムリです。

 

中級でも苦しいですよ...この文章は。

文章を読むのがキライな人だと、ネイティブでも読むのがキツイはず。

 

私はスペイン語の文章をかなり読む方です。

そして、ほとんど辞書は使わなくていい。

 

ただ、知っている単語の数の問題じゃなかったです。

上でも言いましたが、文章の構造が今のスペイン語と違うんです。

 

「動詞が来て欲しいところで、動詞が来ない」

 

みたいなのがいっぱいあるせいか、なんか調子狂います。

右足を踏み出すときに、右手も一緒に前に降り出す感じです。

 

現代スペイン語としては実用性ゼロ

話し言葉から書き言葉まで、今の時代のスペイン語しては実用性が「完全にゼロ」です。

これが私としては、一番残念なポイントでした。

 

格調高い響きのスペイン語が出て来て、参考になるかな〜と期待してました。

見事に裏切られましたね 笑

 

当時のスペイン語を今のスペイン語に訳しただけです。

今のスペイン語に訳す上で、響きを良くしようとかいう色気は全くないですね。

 

左が原文、右が現代スペイン語という構成

この本の構成は、左がシッドの原文、右が現代スペイン語訳になっています。

 

左ページ(原文)

f:id:study-spanish:20180904115940j:plain

 

右ページ(現代語訳)

f:id:study-spanish:20180904115950j:plain

 

原文と現代語を見比べながら、その差を楽しめる構成になっています。

 

しかし…原文を見たけど、ほとんど理解できない。

1ページ目の1/3で諦めて、右ページの現代スペイン語訳だけ読みました。

 

さすがに疲れて途中で中休みしながら、2時間くらいかけて読みました。

およそ50ページくらいでした。

 

スペイン語も12世紀から相当変わっている

読んでみて分かったのですが、スペイン語は12世紀から相当変わってます。

 

・単語が違う

・語順が違う

・動詞のつかい方が違う

・前置詞が違うetc...

 

違いを細かくリストアップはしていません。

ただ、これらが変化するだけで、現代人には相当読みづらくなってます。

 

上の写真を余裕があれば比べてみてください。

全く違うのがわかると思います。

 

昔の日本語が読みづらいのと同じ

古典って、どんな言語でも読みづらいものなんだな〜と感じました。

日本語でも、昔の文章って読みづらいですよね。

 

大学の頃だったと思うんですが、小林多喜二の「蟹工船」を中古で手に取りました。

非常に読みづらかった記憶があります。

 

川端康成の「伊豆の踊り子」にも原文でトライしたことがあります。

でも、見たことない漢字が多すぎて途中で断念しました。

 

(自分が大学生の頃、「日本人だから日本の事知ってないと海外に出たときに恥ずかしい」という事を周りが言っているのをかなり過剰に意識していました。)

 

高校時代、古典の授業好きだったんです。

そして、成績もそれなりによかったです。

 

でも、古典の日本語って、もはや外国語です。

「外国語と思って勉強してください」と古典の担任が何度も言っていました。

 

今日、シッドの第1部を読んでいて、古典の担任を思い出しましたね。

古典は辞書ないと読めないけど、シッドはまだ辞書なしで話が分かったのは楽でした。

 

源氏物語でさえ、原文で読むようなヘンタイはなかなかいないハズです。

ほとんどが、マンガ、現代語訳、映画とかでしょう。

 

登場人物の感情描写が少ない

シッドを含めた主要なキャラの感情表現はされています。

でも、内なる感情の描写があんまりない。

 

・王に追放された

・妻娘と離れ離れになった

・アツい仲間に支えられた

 

こういうシーンがあって

 

・「涙を流した」

・「抱きしめた」

・「手にキスをした」

 

とか書いてあります。

 

どれも感情を表す行動ではあるんです。

でも、なんかアッサリしてるんですよね~。

 

ふつう文字だけだと、絵よりも想像が膨らむはずなんですが…

なんか、「事実を客観的に見ているだけ」という感じで感情が揺さぶられないです。

 

原文にはもしかしたら、このあたりの感情描写がもっとあったのかもしれないです。

私が買ったバーションが、短く省略したバージョンだったのかもしれません。

 

「キリスト教徒 vs イスラム教徒」のイメージが覆された

シッドが書かれた時代は、スペインのキリスト教徒がイスラム教徒から領土を取り戻す戦いが繰り広げられていた時代(「レコンキスタ」)というように、中、高、大の歴史で習いました。

 

ただ、シッドを読んでみて、「キリスト教徒 vs イスラム教徒」みたいに完全に敵同士というようには分けられなかったんじゃないか?と感じました。

 

キリスト教の勢力圏にシッドが攻め入った際、攻め入られた側の領主はモーロ人(イスラム教徒)を、自国領を守るための兵士として使っているシーンがあります。

 

また、キリスト教徒の村とイスラム教徒の村が隣接しているシーンもあります。

特に、イスラム教徒がキリスト教徒を虐げているような感じの描写はない。

 

 

このページにも書いてありますが、キリスト教勢力圏に住むイスラム教徒たちは、その地域を統治する王やその法律の支配下にあったようです。

 

また、多くのイスラム教徒たちはキリスト教に改宗していたという話もあります。

となると、必ずしも

 

「レコンキスタ」

=領土を奪われ虐げられていたキリスト教徒たちがいた

=そのキリスト教徒たちがイスラム教徒にリベンジをした

=そして自分たちの領土を取り戻した

 

という私が抱いていたイメージは史実と合っていないようです。

 

キリスト教徒とイスラム教徒が共生していた地域も中にはあった。

そんな地域には、異教徒同士のシンプルな対立の構図はなかったのかもしれないです。

 

中世文学の世界観で観光促進

シッドが通った道は世界遺産になっています。

その世界遺産が、車、自転車、ハイクできるルートになっています。

 

このページが「シッドの道」の特設サイトです。

 

商業的に成功しているかは知りません。

でも、ストーリーとして中世の世界観を売りにしているのがすごく好印象です。

 

中世に思いを馳せながら、スペインの風景をめぐる旅。

 

・スペインという空間

・中世から現代にいたる時空のながれ

 

こんな大きな枠組の中に、旅人を舞い降りるかのような気持ちにさせてくれる売り込み方です。

 

アメリカの国立公園にあるような壮大な景観は、それだけで楽しめます。

それ自体が否応無しにスゴイから。

 

でも、地味な歴史遺産って結構ありますよね。

そんな遺産の価値って、やっぱり歴史のコンテクストを旅人に教えないと、その良さってわかってもらえないと思います。

 

ストーリー性って、やっぱり何かを売り込む場合には大事だと思いました。

世界に数ある場所の中で、なぜわざわざそこに行かないといけないのか?

 

その動機づけには、人々を魅了するようなストーリーがないといけないです。

自営業者にとっては、とても参考になる世界観の打ち出し方です。

 

領土の広がりとかを地図で示して欲しかった

私、シンフォグラフィーを使った視覚的な説明が大好きなんです。

文章による説明よりも、視覚的に図やイメージで説明して欲しい。

 

第1部では、シッドが征服する場所の地名が出てくるんですが、空間的に位置が把握できないのが焦れったくて仕方ない。

 

もし、スペインの地図+スペイン国内の勢力分布図みたいなのがあれば、大きなフレームワークの中でシッドの動きがどんな風に状況を変化させて行ったのかが理解しやすくなるのに...

 

第1部で出て来た戦いとして、

 

・アルコセールの戦い

・カステホンの戦い

・テーバル峠の戦い

 

と複数あるわけです。

 

でも、その戦いの意義がよく分からない。

「ただ単に戦っただけなの?」と疑問が残っています。

 

戦いに軍事的な意義はなかった。

自分を追放した王に対する忠義を示すために、とりあえず戦っただけかもしれないです。

 

登場人物の紹介ページが欲しかった

登場人物の中には、聞きなれない名前も結構出てくる。

読み終わったばかりなのに、シッド以外の名前は思い出せない...

 

だから、

 

・名前は何で

・どこの誰で

・誰の味方なのか

 

みたいな簡単な説明書きがあるといいなと思いました。

 

コロンビアのノーベル文学賞作家、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」には、そういう人物紹介つきのエディションが結構あります。 

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

  • 作者: ガブリエルガルシア=マルケス,Gabriel Garc´ia M´arquez,鼓直
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 25人 クリック: 269回
  • この商品を含むブログ (278件) を見る
 

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

“XXは誰かだけじゃなく、みんなに関係がある” をスペイン語でなんと言う?

f:id:study-spanish:20180902040045j:plain

おはようございます。

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

今回は、アルゼンチン大統領の国連での演説から、

 

・格調高くて

・エモい

 

スペイン語を紹介します。

 

今日のスペイン語

今日紹介しするスペイン語は「XXは誰かだけではなく、みんなに関係がある」です。

マクリ大統領の演説では、こう表現されていました。

 

「XXは誰かだけではなく、みんなに関係がある」

“XX no es de la exclusividad de algunos; nos conciernen a todos”

 

うん、響きがエモい...

 

・“no ser de la exclusividad de algunos…”

→ 複数の誰かに限定されるものではない

 

・“concernir a todos”

→ みんなに関係がある

 

国連総会というスペースに合うお堅い言葉をつかって、重みが出てますね。

これはイイ感じの味が出る堅さです。

 

ネイティブはこう表現する

今日の例文は、アルゼンチンのマクリ大統領の演説からの抜粋です。

2016年の国連総会で行った演説です。

 

スクリプトはこちらです。

 

実際にしゃべっている姿はこちらです。

 

(例文)

Pero los desafíos de la gobernanza global, en el siglo XXI, no son de la exclusividad de algunos países o regiones; nos conciernen a todos.

Fuente: Clarín (Argentina), 20 de septiembre de 2016

 

(内容)

しかし、21世紀におけるグローバル・ガバナンスとは、いくつかの国や地域だけではなく、すべての国と地域に関係がある

出所:2018年9月20日付、Clarín(アルゼンチン)

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

 

アツい表現集

マクリの演説には、例文以外にもアツい表現がたくさんありました。

一気に紹介します。

 

・グローバルで大きな変化が起こる時代に生きている、この時代の変化はより速く、新たなチャンスを我々に与えてくれる

= Vivimos en una época de grandes transformaciones globales, donde los cambios son cada vez más veloces, y nos presentan nuevas oportunidades

 

・21世紀、我々は常に困難にさらされている、それはグローバルな繋がりという新たな現実に適応することだ

= El siglo XXI nos pone frente a un desafío constante: adaptarnos a las nuevas realidades de la interdependencia mundial

 

・国際秩序の構築は恒久的な課題だ、そこでは皆が主役だ

= La construcción del orden internacional moderno es una tarea permanente en la que todos somos protagonistas

 

・国連の原則は我々に対話を促す

= Los principios de esta Organización nos guían a estimular el diálogo

 

・大きな進歩もあったが、まだやることがたくさん残っている

= se hicieron importantes avances, pero todavía queda mucho trabajo por delante

 

・国連は進むべき方向を提言してくれている

= La ONU nos propone un horizonte hacia donde debemos avanzar

 

・アジェンダ2030は共にみなで共に歩む道だ

= La agenda 2030 es un camino a transitar juntos

 

・持続可能な発展の目標を見据えている、我々政府の優先事項が国際社会のそれと一致していることを誇りに思う

= Miramos los objetivos de desarrollo sostenible y nos enorgullece que nuestras prioridades de Gobierno estén alineadas con las de la sociedad internacional

 

・我々が進むべき道として3つの目標を立てた

= Nos hemos planteado como horizonte tres grandes objetivos

 

・包括的なアジェンダにそって一緒に取り組まねばならない、人権に基づき、そして需要と供給の両方に取り組む

= Nos tiene que poner a trabajar juntos en una agenda integral, basada en los derechos humanos, y concentrada tanto en la oferta como en la demanda

 

・政治的なリーダーシップの質はどれだけ橋を渡して信頼を気づけるかで測られる

= La calidad de liderazgo político se mide por la capacidad de construir puentes y crear confianza

 

・アルゼンチン人はその道を選んだ、互いに信頼して、正直に対話する道だ

= Los argentinos elegimos ese camino, el de confiar unos en otros, el de dialogar y hablar con la verdad

 

・その方向で重要な一歩は...だった

= Un paso importante en ese sentido fue...

 

・結果は出始めている

= Ya se están empezando a ver los resultados

 

・毎日投資が発表されている、これは雇用、そして経済の拡大につながる

= cada día se anuncian más inversiones, que se van a traducir en empleos y pondrán al país en el camino de la expansión de la economía

 

・国際社会における我々の役割を引き受ける

= asumir nuestro rol en la sociedad internacional

 

・これらの目標は1人では達成できない

= Ninguno de estos objetivos los vamos a conseguir solos

 

・同じ課題を共有するベシンダリオのような地域の出身だ

= Soy de una región que se piensa a sí misma como un vecindario común con desafíos compartidos

 

・ただ、現在は事情が異なる

= Pero hoy el contexto es diferente

 

・国際貿易のパフォーマンスはひどい

= el comercio global muestra un desempeño magro

 

・地域レベルでは貿易収支が芳しくない

= En el plano regional la balanza comercial es menos favorable

 

・インフレは貧しい人を苦しめる

= La inflación castiga a los que menos tienen

 

・ラテンアメリカはインクルーシブに育っていくための人材を抱えている、比較できないほどの天然資源のほかに

= Para crecer con inclusión América Latina cuenta con gran talento humano, además de riquezas naturales inigualables

 

・世界では懸念と不確かさを生む方向に向かっている中で、我々の地域からは励ますようなニュースが届いている

= Mientras en el mundo hay tendencias que generan preocupación e incertidumbre llegan de nuestra región noticias alentadoras

 

・大西洋から太平洋をつなぐ平和の道をつくる条件が整いつつある、平和の道は地域の安定と繁栄につながる

Se están dando las condiciones para crear un corredor de paz, del Atlántico al Pacífico en toda la región, el cual contribuye a la estabilidad y prosperidad regional

 

・世界レベルで考えて協力し、ローカルに行動しないといけない、国連の第一の原則を見失うことなく

= Debemos cooperar pensando globalmente y actuando localmente, sin perder de vista el primer principio de esta organización

 

・よりたくさんの意見がある世界は、より公平な世界だ

= Un mundo con más voces es un mundo más justo

 

・システムの構築を続けることが重要だ、多様性と多元性を反映し、コンセンサスの形成を促すクリアなルールに基づいて

= Es importante que continuemos edificando un sistema, basado en reglas claras, que refleje la diversidad y pluralidad, y facilite los consensos

 

・これを心に留めていてはじめて前進できる、我々のそして次世代の未来を危険にさらすことがなくなる

= sólo siendo conscientes de esto podremos progresar, sin poner en jaque nuestro futuro y el de las próximas generaciones

 

・再生可能エネルギーの分野で野心的な試みをしている

= Estamos haciendo una apuesta ambiciosa en materia de energías renovables

 

・パリ条約に署名した、国内での批准手続きを最初に終えた国であることを誇りに思う

= Firmamos el Acuerdo de París y estamos orgullosos de ser uno de los primeros países en culminar el proceso de ratificación

 

・パリ協定の発効のために国際社会に最大の努力を呼びかける

= Hacemos un llamado a la sociedad internacional para que haga su mayor esfuerzo y podamos celebrar la entrada en vigencia de este acuerdo

 

・我々が目にするイメージは痛ましいもので心配になる

= Las imágenes de las que somos testigos nos duelen y nos preocupan

 

・現実は我々にさらなる努力を求めている

= La realidad pide que hagamos algo más

 

・現行の人道プログラムの拡張を担う内閣を創設した

= Creamos un Gabinete a cargo de la ampliación del programa humanitario vigente

 

・省庁を結びつけ、安全や社会への統合を担う

= Articula ministerios y gobernaciones y vela por las medidas de seguridad y la plena integración social

 

・財政、技術、国際ロジ面でのサポートが整うにつれて、受け入れ能力を徐々に増やしていけるだろう

= Podremos ir incrementando gradualmente nuestra capacidad de recepción, en la medida que el acompañamiento financiero, la asistencia técnica y el apoyo logístico internacional nos lo permita

 

・男女平等は強い意志と政治的意志をもって取り組まねばならない主要課題だ

= La igualdad de género es un objetivo primordial por el que tenemos que trabajar con convicción y voluntad política

 

・女性の包括的なエンパワーメントに国の政策として取り組んでいる

= La Argentina está asumiendo el empoderamiento integral de las mujeres, como política de Estado

 

・女性に対するすべての暴力をなくすための計画を作った

= Creamos el Plan para terminar con la violencia contra las mujeres, en todas sus formas

 

・分野横断的な考えで女性の機会均等に取り組んでいる

= Estamos trabajando con un enfoque transversal para que la mujer tenga las mismas oportunidades que los hombres, en la vida social, política, económica y cultural del país

 

・励まされる例だ

= Es un ejemplo alentador

 

・国連が創設されたとき、世界の平和と安全を維持することにコミットした

= Cuando se creó esta organización los países asumimos el compromiso de mantener la paz y la seguridad internacional

 

・原理主義が罪のない人や弱い人を脅かす

= El extremismo radical amenaza a inocentes y a población vulnerables

 

・アルゼンチンは2つのテロ事件の被害者だ、この2つの事件の解明と加害者を罰するため国際協力を望む

= Argentina fue víctima del terrorismo internacional con dos atentados, de los que esperamos mayor colaboración internacional para su esclarecimiento y castigo a los culpables

 

・アルゼンチンは恐怖を煽るすべての組織を批判する、地球のどこであってもだ

= Mi país condena a todo grupo, que con su accionar busque promover el terror, en cualquier lugar del planeta.

 

・この現象は深刻になっていて、引き止めるためには国際的な協力が不可欠だ

= Este fenómeno se ha agravado y para detenerlo la cooperación internacional es indispensable

 

・発展を促進しなければならない、国の内外で、発展は自分の国の国境で終わりじゃない

= Tenemos que promover el desarrollo - dentro y fuera de nuestros países – porque el desarrollo no termina en la frontera

 

・イクルージブな成長、対話、寛容、機会の創出は、テロリストのリクルートを助長する、あるグループを底辺に追いやることや尊厳が踏みにじられることを減らす

= El crecimiento con inclusión, el diálogo, la tolerancia y la generación de oportunidades reduce la marginación y la humillación, que alimenta el reclutamiento de terroristas

 

・対話と平和的な紛争の解決はアルゼンチン外交の礎石だ

= El diálogo y la solución pacífica de controversias es la piedra basal de la política exterior de la Argentina democrática

 

・主権問題を解決する

= solucionar la disputa de soberanía

 

・周辺海域

= los espacios marítimos circundantes

 

・我々の二国間関係の前進に関心を示した、それは両国にとってメリットがあるものでなければならない

= Hemos dado muestras de interés en avanzar en nuestra relación bilateral, que puede y debe ser mutuamente beneficiosa

 

・長きに渡る領土問題を解決することも可能だと信じている

= Confiamos que será posible activar una solución definitiva a este prolongado diferendo

 

・リフレクションで締めくくりたい

= Quiero concluir con una reflexión

 

・独立200周年を祝ったばかりのアルゼンチンは、より良い人生を模索していた、模索する男女に門戸を開いてきた

= La Argentina, que acaba de celebrar 200 años de su independencia es un país que siempre abrió sus puertas a hombres y mujeres del mundo que buscaban y buscan una vida mejor

 

・アルゼンチンにはすべての片隅に世界の一部がある

= Hay una parte del mundo en cada rincón de mi país

 

・アルゼンチンは多様性で豊かにな社会だ

= Somos una sociedad que se enriquece de la diversidad

 

・分散化の傾向が強い世界にあって、アルゼンチンはオープンな社会だ

= Somos una sociedad abierta en un mundo en el que proliferan tendencias de fragmentación

 

・我々はみな家族だ、この家族を大事にして、仲良く共存しないといけない、ローマ教皇が呼びかけているように

= Estamos juntos en esta casa común, que tenemos que cuidar y en la que tenemos que convivir en paz, como nos llama a hacerlo el Papa Francisco

 

・一つにまとまってチームでプレーすることで強くなれる、ネットワークをつくり、橋をかけることををつづけよう

= Integrarnos y trabajar juntos nos fortalece, sigamos apostando a construir redes y tender puentes

 

・アルゼンチンを頼りにしてほしい、提言できること、できることがたくさんある

= Cuenten con la Argentina, tenemos mucho para decir y para hacer

 

・国連のトップとしての仕事に感謝したい、取り組まなければならない課題はあるが、それに我々は継続して取り組まなければならない

= Déjenme agradecerle por su labor frente a esta organización, su legado tiene desafíos muy importantes, a los cuales debemos continuar dedicándole esfuerzos

 

・国連はより良い世界というビジョンを目指すことの重要性を示してくれた

= las Naciones Unidas nos han mostrado la importancia de perseguir una visión de un mundo mejor

 

・想像力と政治的意志を結集して、それを達成する

= Es hora de contribuir, con toda nuestra creatividad y voluntad política para hacerlo realidad

 

タクミ

“自分最高のパフォーマンスを出す” “勤勉さとチームワークが特徴/武器” “彼らがいてくれると心強い” をスペイン語でなんと言う?

f:id:study-spanish:20180901124916j:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

スペイン語が上手になりたい人のサポーター、Study Spanish。

今回は、野球をネタに日常でも使えそうな表現を紹介します。

 

今日のスペイン語

今日はたくさんスペイン語を例文つきで紹介します。

つかえそうな場面を妄想しながら覚えてみてください。

 

(1)チームが強い/全チームの中で最もパフォーマンスが良い

“Los Tigres han hecho valer su ley durante la última década, el mejor desempeño entre todos los conjuntos”

 

(2)魔法のように消える

“El rugido de la tropa que comanda Machado se apagó como por arte de magia”

 

(3)言い訳するわけじゃないが大きな影響を与えた

“No buscamos justificarnos, aunque esa situación realmente incidió mucho”

 

(4)自分の最高のパフォーマンスを出す

“A ellos les cuesta más rendir al tope de sus posibilidades” 

 

(5)勤勉さとチームワークが特徴/武器

“Nos hemos caracterizado por la disciplina y el colectivismo, son dos armas que nos distinguen”

 

(6)彼らがいてくれる事でより心強い

“Ellos nos ofrecen más garantías”

 

(7)ベンチの層が厚い/先発メンバーだけに依存していない

“Tenemos mayor profundidad en la banca, no existe una dependencia tan notable solo de los titulares”

 

ネイティブはこう表現する

今日の例文は、グランマの野球記事からの抜粋です。

シエゴ・デ・アビラという州のチームの監督にグランマがインタビューしています。

 

注:キューバは全16州それぞれに1つチームがある。この16チームが国内リーグ(“Serie Nacional”)で優勝を争うシステム。

 

 

(例文1)

Los Tigres de Ciego de Ávila han hecho valer su ley durante la última década, en la cual han llegado a cuatro finales y han ganado tres campeonatos beisboleros, el mejor desempeño entre todos los conjuntos del clásico cubano de las bolas y los strikes.

Fuente: Granma (Cuba), 30 de agosto de 2018

 

(内容1)

ここ10年、シエゴ・デ・アビラはずっと強かった。4回リーグ王者決定戦に進み、そのうち3度は優勝を果たした。全チームの中で最もパフォーマンスが良かった

出所:2018年8月30日付、Granma(キューバ)

 

(例文2)

Pero el pasado curso el rugido de la tropa que comanda Roger Machado se apagó como por arte de magia, y sucumbieron en los play off de comodines frente a Artemisa, luego de desperdiciar en el tercio conclusivo de la primera fase una apreciable ventaja.

Fuente: Granma (Cuba), 30 de agosto de 2018

 

(内容2)

しかし、昨シーズンマチャード監督が指揮するチームの勢いは魔法のように消えた。リーグ戦最後の3分の1でそれまで溜めていた貯金を使い果たし、ワイルドカード争いのプレーオフでアルテミサに屈した。

出所:2018年8月30日付、Granma(キューバ)

 

(例文3)

«Estábamos en una muy buena posición para clasificar, quizá entre los cuatro de avanzada, sin embargo, después del parón por el huracán Irma todo se vino abajo. No buscamos justificarnos, aunque esa situación realmente incidió mucho sobre nuestro equipo», explica a Granma el mentor avileño, el más laureado en la historia de la provincia.

Fuente: Granma (Cuba), 30 de agosto de 2018

 

(内容3)

プレーオフ進出に向けて非常に良い位置につけていた。上位4チームに入れたかもしれなかった。ハリケーン・イルマによる中断のあとすべてが崩れた。言い訳するわけじゃないが、ハリケーンは実際チームに大きな影響を与えた。アビラの監督がグランマに述べた。

出所:2018年8月30日付、Granma(キューバ)

 

(例文4)

Nos enfocamos particularmente en quienes menos experiencia tienen en la primera categoría, pues a ellos les cuesta más rendir al tope de sus posibilidades cuando se enfrentan a un escenario nuevo.

Fuente: Granma (Cuba), 30 de agosto de 2018

 

(内容4)

主にトップリーグでの経験が少ないメンバーのトレーニングに注力した。なぜなら、新しい環境で自分の最高のパフォーマンスを出すのに最も苦労するのが彼らだからだ。

出所:2018年8月30日付、Granma(キューバ)

 

(例文5)

Siempre nos hemos caracterizado por la disciplina y el colectivismo, son dos armas que nos distinguen. Además, contamos con un cuerpo de abridores de muchas entradas acumuladas tras el regreso de Yander Guevara y de Maikel Folch, que estuvo seis años fuera del béisbol. Ellos nos ofrecen más garantías, caminan bastante y respaldan mucho a Vladimir García y a Dachel Duquesne, los líderes de la rotación.

Fuente: Granma (Cuba), 30 de agosto de 2018

 

(内容5)

勤勉さとチームワークがいつも我々の特徴だった。この2つが我々を他チームと区別する武器だった。加えて、6年間戦列を離れていたゲバラとフォルチの復帰により、長いイニングを投げられる先発投手陣を抱えることになった。彼らの存在は心強い。長いイニングが投げられて、ローテーションの柱であるガルシアやドゥケスネをサポートしてくれる。

出所:2018年8月30日付、Granma(キューバ)

 

(例文6)

«En sentido general, nos apoyamos en hombres de experiencia como Raulito, Fiss, Vázquez, Humberto Morales y Abdel Civil, pero este año tenemos mayor profundidad en la banca, no existe una dependencia tan notable solo de los titulares. Alfredo Fadraga, Yudier González, Lázaro Martín o Yaismel Bravo, por solo citar algunos, nos brindan múltiples variantes».

Fuente: Granma (Cuba), 30 de agosto de 2018

 

(内容6)

全体的にいえば、ラウリート、フィス、バスケス、モラレス、シビルといったベテランの選手をベース戦う。しかし今年はベンチの層が厚い先発メンバーだけに目立って依存しているわけじゃない何人か名前を挙げると、ファドラガ、ゴンサレス、モリン、ブラボといったメンバーがいて、オプションが複数ある

出所:2018年8月30日付、Granma(キューバ)

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

 

おまけ

・ゴンサレスを代役に立てた

lo suplimos con Raúl González

 

・バルデスをサードに回した

pasamos a Rubén Valdez a tercera

 

・ラウルをサードに、ルベンをセカンドにした、それぞれが一番得意なところに

= decidimos dejar a Raúl en la antesala y a Rubén en segunda, donde mejor se desempeñan

 

・守備の負担を減らして、最高のパフォーマンスができるように

= de manera que no tuvieran una presión defensiva y rindieran al máximo

 

・アルテアガにショートを任せる

= apostar por Michel Arteaga en el campo corto

 

・U-23から上がって来た新しい選手だ

= un muchacho nuevo, proveniente del Sub-23

 

・トップリーグで戦うのは初めてで、実戦が必要

= se enfrenta por primera vez a este nivel y necesita jugar

 

・ここまではよくやっていて、将来の有望株のひとりだ

= lo viene haciendo bien y es una opción de futuro

 

・センター

= el jardín central

 

・これが一番手に取れるように分かるのはセンターラインのところですかね…

= donde más se nota esto es en la línea central…

 

・ショート

= el campo corto

 

・利き腕をケガしてからは完全に適正とはいえなかった

= no estaba totalmente apto tras una lesión en su brazo de tirar

 

・エチェメンディーアをそのポジションで育てる

= preparar a Roy Echemendía en ese puesto

 

・よりリーグでの経験があるベナビデスにかけた

= apostamos por la incorporación de Benavides, quien ya tiene más series nacionales

 

・その穴を埋められる

= puede cubrir el hueco

 

・今年のチームの最大の強みは何ですか?

= ¿Cuáles son las principales virtudes del plantel en esta Serie 58?

注:“el plantel” = チーム。

 

・ハリケーン・イルマの影響が最も大きかった北部の出身

= son de la parte norte del territorio, donde más se sintió el impacto de Irma

 

・この状況にトレーニングをするのが難しかった事が相まって、その後の敗退を決めた

= esa situación, unida a las dificultades para entrenar, marcó la debacle posterior

 

・有利な状況でアルテミサに負けた

= perdimos en buena lid contra Artemisa

 

・向こうが上だった

= ellos fueron superiores

 

・今シーズンもっと強くなって戻ってくるためにどんな事をしたのか?

= ¿cuáles fueron las acciones para regresar más fuertes este año?

 

・州でのリーグ戦から真剣に取り組むことにした

= nos dimos a la tarea de trabajar con mucha seriedad desde la serie provincial

注:“darse la tarea de 動詞” =「動詞することにした」

 

・メンタルトレーニング

= preparación sicológica

 

・困難に立ち向かうためのツールを選手が伸ばせるように

= de manera que los muchachos desarrollaran más herramientas para afrontar diversos retos

 

・大きな制約だ

= nos condiciona muchísimo

 

・一番弱いところは?

= ¿El punto más bajo?

 

・リリーフピッチャーのところで一番失敗している

= el pitcheo de relevo es lo que más nos ha fallado

 

・先発投手とは違って

= a diferencia de los abridores

 

・carreteraがある選手がいない

= no contamos con hombres de tanta carretera

 

・ゴンサレスが支えとなるかもしれないが、様子を見ながら登板させている

= nos puede apoyar González, pero lo estamos llevando poco a poco

 

・数年登板過多にさせてしまって、その疲労が足のケガにつながった

= lo sometimos a un par de años de trabajo excesivo y esa fatiga condujo a una lesión en una pierna

 

・とりあえずはプレーオフ進出を目標として描いている

= en principio, nos trazamos como meta clasificar

 

・ワイルドカードを避けるために上位4チームに入らないといけない

= tratar de hacerlo entre los cuatro primeros para evitar los comodines

 

・真剣で、徐々に、そして安定した取り組みをしないといけない

= hay que hacer un trabajo serio, progresivo y estable

 

タクミ

“正しい道=簡単な道ではない” “結果はどれだけ自分に正直になれるか次第” をスペイン語でなんという?

f:id:study-spanish:20180830122236j:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

スペイン語が上手になりたい人のサポーター、Study Spanish。

あなたのスペイン語の幅を広げてくれる言葉づかいを紹介します。

 

ここ最近、堅いフォーマルな感じの表現ばかりでした。

前回につづき、日常に近いソフトな表現を紹介します。

 

前回までの記事

 

今日のスペイン語

今回のスペイン語はつぎの4つです。

 

(1)正しい道=簡単な道ではない/犠牲は十分に報いられる

“El camino de lo correcto no es el más sencillo de recorrer, pero la recompensa bien vale el sacrificio”

注:“lo correcto” と “el más sencillo de recorrer”。シンプルですが、いい感じのワードのチョイスです。より難しい道を行く事で払わないといけなかった犠牲(“sacrificio”)は、“la recompensa”(報われること)がちゃんと来ます。"pero la recompensa bien vale el sacrificio” の部分もイイですね。

 

(2)結果は自分にどれだけ正直になれるか次第

“El resultado que obtengas dependerá de cuán honesto seas contigo mismo”

注:動詞の接続法が使われる場面の代表格のひとつです。接続法の使い方の教科書のような例文です。

 

(3)自分ができる以上の責任を背負わない

“Trata de no cargar con más responsabilidades de las que puedes cumplir”

注:こういうアドバイスを日常でする、されることはよくあると思います。「そんなに背負いこまなくていい」とか言いたい場合に使えます。

 

(4)最大の問題に対する解決策はしごく当たり前のこと

“Las soluciones a nuestros más grandes problemas son más que evidentes”

注:ここは “más que evidentes” の部分がネイティブっぽいです。「明らか以上(に明らか)」という発想が非ネイティブには思いつくのが難しいですね。こういう言い回しは知っているかどうか次第です。

 

ネイティブはこう表現する

今回の例文も、前回までに引き続き星占いの文章からの抜粋です。

アルゼンチンのエル・クラリンという新聞に毎日掲載されます。

 

 

Fuente: El Clarín (Argentina), consultado el 28 de agosto de 2018

出所:El Clarín(アルゼンチン)、2018年8月28日参照

 

(例文1)

Recuerda que el camino de lo correcto no es el más sencillo de recorrer, pero la recompensa bien vale el sacrificio. Da lo mejor de ti.

 

(内容1)

正しい道は簡単な道ではないということを覚えておいて。でも、自分が払った犠牲は十分に報いられる。あなたのベストを尽くして。

 

(例文2)

Te pondrás a prueba durante la jornada de hoy. El resultado que obtengas dependerá de cuán honesto seas contigo mismo.

 

(内容2)

自分自身を試す1日になるでしょう。手に入れられる結果は、あなたがあなた自身に対してどれだけ正直になれるか次第です

 

(例文3)

Ponle un freno a las ambiciones en la jornada de hoy. Trata de no cargar con más responsabilidades de las que puedes cumplir.

 

(内容3)

今日のところは野心にブレーキをかけるべし。自分ができる以上の責任を背負わないようにして。

 

(例文4)

A menudo las soluciones a nuestros más grandes problemas son más que evidentes, pero no las vemos por ser incapaces de ver más allá.

 

(内容4)

私たちが抱えている最大の問題に対する解決策が、目にも明らか(当たり前のもの)であることはよくあることだ。しかし、より遠くを見通すことができないためにそれに気づかない。

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

“使っていなかった能力のサビを落とす” “人生の浮き沈み” をスペイン語でなんと言う?

f:id:study-spanish:20180830113247j:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

スペイン語が上手になりたい人のサポーター、Study Spanish。

あなたのスペイン語の幅を広げてくれる言葉づかいを紹介します。

 

今日のスペイン語

今回はつぎの5つのスペイン語を紹介します。

 

(1)使っていなかった能力のサビを落とす 

“Desempolvar viejas habilidades”

注:「ホコリを払う」の “desempolvar” が使われているところがエモい。エモい。ネイティブならではの単語のチョイスです。

 

(2)浮き沈み、逆境

“Las vicisitudes” 

注: “las vicisitudes” と言うとイイ感じの響きがします。教養があって、酸いも甘いもかみ分けた大人が話す言葉という響きです。子どもの口からは出て来ない単語ですね。 たいがいの場合、“las vicisitudes” と複数形になります。

 

(3)解決策が天から奇跡的に降ってくるのを待つ受け身の姿勢

“La pasividad de esperar que las soluciones caigan mágicamente del cielo”

注:“la pasividad” のチョイスがいい。何かを運任せにするときに結構  “XX caer del cielo” って言います。 “las soluciones” がXXのことが多いです。

 

(4)もっと積極的に行け 

“Interpreta un rol más activo”

注: “Sé más activo” と言っても同じ意味です。

 

(5)人生とは自分が何をするかで決まる。今いる道に納得できないなら変えたらいい

“La vida es fundamentalmente lo que nosotros hacemos de ella. Si estás inconforme con el camino que estás siguiendo, simplemente cámbialo”

注: “fundamentalmente” が差し込まれているところがいい。また、“lo que nosotros hacemos de ella” のところも日本語にはしづらいけど、スペイン語で聞くと言わんとする、「あなたが何をするか次第」という意図はちゃんと伝わる。

 

ネイティブはこう表現する

今日の例文は、アルゼンチンの新聞の星占いからの抜粋です。

スペースに制約があるから、最大2行でアドバイスしないといけないです。

 

そのせいか、シンプルな単語で短く書いてあります。

パッと反射的に自分のメッセージを伝える言い回しの参考になります。

 

 

Fuente: El Clarín (Argentina), consultado el 28 de agosto de 2018

出所:El Clarín(アルゼンチン)、2018年8月28日参照

 

(例文1)

Comenzarás a desempolvar viejas habilidades que no habías usado por un largo tiempo. Disfruta de esta etapa en tu vida.

 

(内容1)

長い間使っていなかった過去に身に着けた能力のサビ落としを始めるでしょう。人生のこのステージを楽しんでください。

 

(例文2)

La familia siempre debe estar unida en las buenas y en las malas. No dejes que las vicisitudes afecten la relación de la pareja.

 

(内容2)

家族は良いときも悪いときも、いつも一つにまとまっていないといけない。パートナーとの関係が人生の浮き沈みに左右されないようにして。

 

“vicisitud”> http://dle.rae.es/?id=blQAT26

 

(例文3)

No encontrarás las soluciones a tus vicisitudes en la pasividad de esperar que éstas caigan mágicamente del cielo. Interpreta un rol más activo.

 

(内容3)

解決策が天から降ってくるのを待つような受け身の姿勢では、あなたが抱える困難に対する解決策は見つからない。もっと積極的に行って

 

“vicisitud”> http://dle.rae.es/?id=blQAT26

 

(例文4)

Recuerda que la vida es fundamentalmente lo que nosotros hacemos de ella. Si estás inconforme con el camino que estas siguiendo, simplemente cámbialo.

 

(内容4)

人生とは我々が人生で何をするかで決まる。今いる道に納得できないなら、変えたらいい

 

予定調和:Pre-established harmony

・I don’t like things that are predetermined.

・Things took place as if they were expected.

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

“抗いがたい威厳がある” “XXに対応するYYはZZ”

f:id:study-spanish:20180829130128j:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

スペイン語が上手になりたい人のサポーター、Study Spanish。

あなたのスペイン語の幅を広げてくれる言葉づかいを紹介します。

 

ここ最近、堅いフォーマルな感じの表現ばかりでした。

今日は、もっと日常に近いソフトな表現を紹介します。

 

今日のスペイン語

この投稿では、この2つの言い回しを紹介します。

 

(1)抗いがたい威厳がある

“posee un aire de autoridad difícil de resistir”

 

“un aire” は、「雰囲気」みたいな感じで理解してください。

何の「雰囲気」かというと、“autoridad”(権威、威厳)です。

 

その威厳がどんなものかというと、 “difícil de resistir”(=抵抗するのが難しい)です。

ちなみに、“posee una autoridad difícil de resistir” と端折っても通じます。

 

(2)XXに対応するYYはZZ

“El signo análogo al Tigre es Acuario”

 

  • XX = el Tigre
  • YY = el signo
  • ZZ = Acuario

 

東洋の干支と西洋の占星術は、それぞれ個別に存在しています。

ただ往々にして、こういう同じジャンルの何かのあいだには、

 

  • 「東洋の干支ではXXだけど、西洋の占星術ではYY」
  • 「東洋の干支でいうXXは、西洋の占星術でいうとYY」
  • 「東洋の干支でいうXXは、西洋の占星術のYYに対応する」

 

という対応関係があることがあります。

 

つまり、「XX = YY」の関係ですね。

その対応関係を示すための表現です。

 

まあ、 “análogo” のつかい方と考えることもできますね。

 

“Su signo análogo en el zodíaco occidental es Libra”

この文章の方が、より丁寧に対応の関係が説明してありますね。

 

応用の仕方

(1)抗いがたい威厳がある

 

“El Sr. Nakamura posee un aire de autoridad difícil de resistir”

→「中村さんは抗いがたい威厳がある」

 

(2)XXに対応するYYはZZ

 

“La deidad análoga al Shangó es Santa Bárbara”

→「チャンゴーに対応する神様はサンタ・バルバラ」

 

注:チャンゴーはヨルーバの神様のひとり。キューバでは、サンタ・バルバラと同一視されている。

 

ネイティブはこう表現する

今回の例文は、アルゼンチンの新聞に載っていた「とら年」生まれの人の説明です。

「干支」は “horóscopo chino”(中国の占星術)とスペイン語では呼ばれています。

 

 

 

(例文)

Carismático y confiado en sí mismo, posee un aire de autoridad que la mayoría encuentra difícil de resistir... nunca pierde de vista o deja de perseguir sus objetivos ni ceder el control. Independiente y audaz... no duda cuando quiere algo... según la creencia popular, protege contra la negatividad y las calamidades... No soporta que lo manden y luchará por no sentirse atado... posee encanto y tiene mucha facilidad para comunicarse siendo extremadamente sincero y frontal... no conoce el descanso... El signo análogo al Tigre es Acuario.

Fuente: La Nación (Argentina), consultado el 28 de agosto de 2018

 

(内容)

カリスマ性があり、自分に自信がある。多くにとって抗いがたい威厳がある。目標を見失うことなく、目標を追いかけることをやめない。権限をゆずることもない。自立していて、大胆。欲しいものがあるときに迷わない。一般的には、悪気や災禍から守ってくれると信じられている。命令されることを嫌い、束縛には抵抗する。魅力的で、コミュニケーションがすごく得意。コミュニケーションでは、過剰なほどに誠実で真正面から行く。休むことを知らない。(西洋占星術で)トラに対応するのはみずがめ

出所:La Nación(アルゼンチン)、2018年8月28日参照。

 

日常生活に役立つワード

・カリスマ性がある

= carismático

 

・自分に自信がある

= confiado en sí mismo

 

・見失わない

= nunca pierde de vista

 

・目標を追いかけるのをやめない

= deja de perseguir sus objetivos

 

・権限をゆずる

= ceder el control

 

= independiente y audaz

 

・何か欲しいモノがあるときは迷わない

= no duda cuando quiere algo

 

・古くから信じられている考え方によると

= según la creencia popular

 

・魅力的

= posee encanto

 

・コミュニケーションがすごく得意だ

= tiene mucha facilidad para comunicarse

 

・過ぎるくらい誠実で真っ直ぐ

= extremadamente sincero y frontal

 

・休む事をしらない

= no conoce el descanso

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

 

“頼まれ事をすべて引き受けていたら、都合がいい人間になってしまう” をスペイン語で何と言う?

f:id:study-spanish:20180829131922j:plain

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

スペイン語が上手になりたい人のサポーター、Study Spanish。

あなたのスペイン語の幅を広げてくれる言葉づかいを紹介します。

 

ここ最近、堅いフォーマルな感じの表現ばかりでした。

前回につづき、日常に近いソフトな表現を紹介します。

 

前回記事

 

今日のスペイン語

今回は、つぎの言い回しを紹介したいと思います。

ほかにも言い方はあるでしょうが、ひとつの例として参考になります。

 

「頼まれ事をすべて引き受けていたら、都合がいい人間になってしまう」

"Si sigues accediendo a todos los pedidos terminarás siendo el sirviente de todos"

 

非常にシンプルな単語を組み合わせた文章です。

シンプルなんだけど、そのワードのチョイスにはネイティブの語感が感じられます。

 

表現のココが気になった

まず、“acceder” を 「(頼まれごとを)引き受ける」の意味でつかっているところ。

コレは、アルゼンチンのつかい方なのかな~?疑問です。

 

つぎに、“pedidos” を「頼まれ事」の意味でつかっています。

ビジネスの「発注」とか「オーダー」の意味で使われている例は見たことがありました。

 

でも、日常的な「頼まれ事」の意味で使われているのは初めて見ました。

これで “lo que te piden” の代わりに、 “los pedidos” で同じことを短く表現できます。

 

最後に、“el sirviente de todos” です。

“sirviente”(=誰かに仕える人)の意味からの派生で、「都合がいい人間」と解釈しました。

 

思いつきそうで思いつかないワードのチョイスです。

こういう発想がネイティブだったら、とっさに口から出てくるんですよね~

 

ネイティブはこう表現する

この回で紹介するスペイン語は、アルゼンチンの新聞の星占いからの抜粋です。

星占いには、日常的につかえる表現が案外詰まっています。

 

 

(例文)

No seas tan manipulable. Si sigues accediendo a todos los pedidos terminarás siendo el sirviente de todos.

Fuente: El Clarín (Argentina), consultado el 28 de agosto de 2018 

 

(内容)

そんなに操られやすい人間になるな。頼まれ事をすべて受けていたら、都合がいい人間になってしまう

出所:El Clarín(アルゼンチン)、2018年8月28日参照。

 

“manipulable” の意味

相手を自分が望む方向にあの手この手で誘導して、その通りの行動をとらせる。

その行為を “manipular” と言います。

 

その “manipular” する側から見て、「“manipulable” な人間になるな」というメッセージです。

“manipular” は、よく出てくるスペイン語です。

 

それだけ、 “manipulador” が多いということでしょう(笑)

特に、ラテンの女性にはこの「気」がある女性が多いので気をつけてください。

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。 

“心血注ぐ” “それをしなくなるときは情熱がなくなったとき” をスペイン語でなんと言う?

f:id:study-spanish:20180828121350j:plain

 

おはようございます!

スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミです。

 

スペイン語が上手になりたい人のサポーター、Study Spanish。

あなたのスペイン語の幅を広げてくれる言葉づかいを紹介します。

 

今日のスペイン語

この投稿では、つぎの2つの表現を紹介します。

 

(1)野球のために心血注ぐヤツら

“los que sangramos por el béisbol”

 

(2)それをしなくなるときは情熱がなくなったとき

“el día que no lo hagamos, es porque ya no nos corre nada por las venas”

 

ネイティブはこう表現する

この記事は、キューバのグランマの野球記事からの抜粋です。

キューバ野球のレベルが下がって、日本でいうと「巨人 vs 阪神」のようなライバル対決への注目度が下がっているという話です。

 

 

(例文)

Mi amigo y más fiel crítico me contestó con una recta de más de 95 millas por horas. «De eso nada más nos damos cuenta nosotros, los que sangramos por el béisbol y el día que no lo hagamos, es porque ya no nos corre nada por las venas».
Fuente: Granma (Cuba), 26 de agosto de 2018

 

(内容)

私の友人で、もっとも厳しい野球評論家が95マイルのスピードの直球で私にコメントした。「それに気づくのは俺たちだけだ。野球のために心血を注ぐヤツらだけだ。それをしなくなるときは、情熱がなくなったときだ

出所:2018年8月26日付、Granma(キューバ)

 

まとめ

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

もっとスペイン語が上手になりたい。

 

キューバに住み込みでダンス修行がしたい。

 

以上、スペイン語と日本語の現役プロ通訳、タクミでした。

 

おまけ

今日はおまけの方が多いな...

 

・クラシコという言葉を聞いて間違いなく言われるのは、「あなたは勘違いしてますよ」だ

= lo más seguro al mencionar la palabra clásico es que te digan, “oiga, puro, usted está perdido”

 

・それは10月28日です

= eso no es hasta el 28 de octubre

 

・両チームとも昔のようなチームではない

ninguno de los dos equipos son los de antes

 

・野球に対する関心が失われているから

= porque se ha perdido el interés por la pelota

 

・ラテンアメリカスタジアムは満員になるよと言って、彼の気持ちを静めようとした

= traté de sosegarlo diciéndole que el Latino se llenará

 

・直近10試合は5勝5敗

= en sus últimas 10 salidas los dos presentan balance de 5-5

 

・ハバナは首位に1ゲーム差、サンティアゴは2ゲーム差

= los de la capital están a un juego de la cima y los orientales a dos

 

・3連戦に勝ち越した方が順位を上げることになる

= el que salga con ventaja de los tres cotejos, ascenderá en la tabla

 

・ハバナは今シーズン最も打っていて、チーム打率は驚異的な3割5分7厘
= Industriales es el que más batea en la actual contienda con astronómico average de 357

 

・アルテミサだけが98得点で、ハバナの87得点を上回っている

= solo un equipo, Artemisa con 98, anota más carreras que los azules (87)

 

・サンティアゴはピッチングでハバナを上回っている

= en el pitcheo los santiagueros adelantan a su enconado adversario

 

・サンティアゴの防御率3.92に対して、ハバナは5.22

= lanzan para 3,92 carreras limpias por juego, por 5,22 los de la capital

 

・ハバナは1試合の被安打が10本、サンティアゴは8本

= a los habaneros les pegan diez jits por desafío y a los indómitos ocho

 

・先発投手のところに違いがある

= la diferencia desde el montículo está en el segmento de los abridores

 

・先発投手の被安打が5本以下、被打率2割5分4厘

= a los serpentineros que inician el partido les hacen menos de cinco y les batean solo para 254

 

・ライバルは被安打7、もっと打ち込まれている

= a sus rivales le hacen siete y son mucho más castigados

 

・被打率は3割

= los oponentes les compilan para 300

 

・サンティアゴは493投球でエラーが13個、ハバナは441投球で15個

= los primeros tienen 13 errores en 493 lances e Industriales 15 en 441

 

・右翼側から左翼側と楽しく時間を共有する

la parte derecha de las tribunas, para desde allí sentir y vivir fraternalmente con los del ala izquierda, sobre la tercera base

 

・ハバナの指揮官はレイ・ビセンテ・アングラーダ

= el puesto de mando azul está Rey Vicente Anglada

 

・ノルヘ・ルイスはかつてのハバナに鞭を浴びせたピッチャーだった

= Norge Luis, un látigo para los otrora industrialistas

 

・ユニフォームを喜びに満ちさせた選手たち

los hombres que llenaron de gloria las camisetas

 

・バッターボックス

= el cajón de bateo

 

・ピッチャーのプレート

= la tabla de lanzar

 

・ラテンアメリカスタジアムに立ち寄るかもしれない

= tal vez se den una vuelta por el Latino

 

・結果はどうでも関係ない

= no importa cuál sea el resultado

 

・キューバ野球のクラシコを衰退させない

= no dejar morir el clásico de la pelota cubana

 

キューバリーグのチーム一覧表

キューバリーグのチーム一覧表の整備、徐々に進んでいます。

リーグ戦が終わる頃には、完成しているでしょう。

 

f:id:study-spanish:20180828120816p:plain

 

 

タクミ